【ゼロスピ商品企画室】”手ぬぐい”を作りたい!

ゼロスピーチ/商品企画室//
  1. ホーム
  2. ゼロスピーチ
  3. 【ゼロスピ商品企画室】”手ぬぐい”を作りたい!

どうも〜^^ きらりーです❗️

今日はですねー、電子書籍のリリースも無事に終わり、最近は拓さんがゼロスピ第3期のプロモーションで、説明会やら体験会やらで忙しいということもあり、

その隙にちょっと何かに挑戦してみようかな〜✨ということで、

「手ぬぐい作りたい」という話になるのですが…。

assorted scarves on brown wooden rack
Photo by Nafinia Putra on Unsplash

缶バッチ制作に感化され…

「”役に立たないもの”が作りたいっす」

“チーム・ワンダーゼロ”のある日のミーティングの最後に、ヒーロー君が言った言葉です。

へー^^いいねいいね👍 面白そう〜✨ 何作るの? 拓さんと私もノリノリで聞いてみると

”缶バッチ”っすo(`・ω´・+o)

おおぅ…

これまたガチで役立たないものをチョイスしたヒーロー君のセンスと、そこから缶バッチ制作業者を探したり、デザインをデザイナーに依頼するなどの行動力を見せつけられ、感心しきりだったのです。

ちなみに缶バッチが完成したら、ゼロスピやゼロ・イングリッシュの受講生さんとかに、ノベルティみたいに配るものとして「毎年デザインを変えて作ろうよ」とか「グッズとして売りたいね」とか話していたのですが、

BASE(誰でもネットショップが作れるサービス)のアカウントあるよ^^

と拓さんがシレッと言っていたので、そのうち公式HPからWonderZeroのBASEが見れるようにしておきます。

そんなわけで、私も何か作りたいなーと考えたのですが、

私としては「手ぬぐい」一択です。

black Android smartphone
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

「思いつき企画」の予算を拓さんから獲得せよ!

なんで手ぬぐい⁉️

となると思うんですけども…

私「手ぬぐい愛好家」なんですよね。

「ご当地手ぬぐい」とか「ブランドオリジナル手ぬぐい」などを見かけるとついつい購入してしまうこと十数年。集めた手ぬぐいは100枚以上になります。

よくよく考えたら、手ぬぐい好きなのに自分でオリジナル手ぬぐいとか一切作ったことなかったな。とか、自分の好きなデザインの手ぬぐいが作れたらいいなー。とか。

現時点で自分のことばっかりなんですけど、

この状況で「拓サーン!手ぬぐい作って配るんで100万円くださーい❗️」て言ったら

「はaaあン!?(ㆀ˘・з・˘)何で⁉️」

…てなるわな。

ここはひとつ、ちゃんと企画にして拓さんにプレゼンしないとですね。私はゼロスピ2期生だし、これ「実践編」として今まで学んだ「思考整理法」とか「3点ポイント法」とか、時には「無限呼吸法」が役に立つのではないかしら。

ゼロスピ3期に「ゼロスピ商品企画室」を立ち上げた!

せっかくだから、このもようをゼロスピのメンバーのみんなにも見てもらうのも良いかもしれないと考えました。

ゼロスピって、”思考整理”や”感覚を整える”という「プレゼンやスピーチの土台となるもの」をしっかり身に付けていくんですけど、それを「職場でいざ実践!」という機会もあるにはあるんですけど…

ゼロスピの中に実践の場を設けて、メンバーに意見をもらったり私自身も何かメンバーに学びとなるものをあげられたら、これまたゼロスピの発展に貢献できるのかもしれないな!よし!

というわけで、最終的にはゼロスピの講座内で拓さんに商品企画のプレゼンをして、予算をゲットするのをやりたいなーと思っています(あ、これ拓さんに業務連絡ですので)