こんにちは!
WonderZeroで動画編集など「Udemy関連のアレコレ」を担当しているヒーローです。

↓WonderZero代表「渡辺拓」のこんな講座の編集をしています!
【超実践】すぐに使えるクリティカル・シンキング!〜主体性を取り戻し、ぶれない軸をつくる意思決定スキル〜
【超速習】7つのビジネスフレームワーク入門!〜生産性が今すぐ上がる必須の7つ道具〜


さて、普段はこんなことをしている私ですが、何と今回!

WonderZeroグッズ第1弾として

「缶バッチ」

作っちゃいましたー!!

経緯はきらりーさんの過去記事「【ゼロスピ商品企画室】”手ぬぐい”を作りたい!」に良い感じにまとめられているので、こちらをご覧ください!

とにもかくにも”役に立たないもの”をコンセプトとして、「いらないもの」「もらっても困るもの」代表の缶バッチをかっこよさげに作り上げました!

今回はせっかくなので、そこに込めた想いを熱く!伝えていきたいと思います!

そもそもなぜ「缶バッチ」なのか?

なんか作りたかったから。

基本的にはこれで終わりです、解散!
…と、これで終わるとさすがに怒られそうなので、もう少し語ります。

WonderZeroのコンセプトは「自然体で何だか面白い日常を」。つまり毎日なんだかワクワクすることだと思っているのですが、「ワクワク×作りもの」を考えたときに、僕の答えは「無駄なもの」だったんですね。

必要なものを作っているときって、僕の中だと「ワクワク」が薄い感じがしたんです。

必要はないんだけど、なんかツッコミどころがある。
そもそも、作った理由もようわからん。

そんなところに「ワクワク」を感じたわけですね!
#理解されない可能性

とはいえ、変わった人の集まりWonderZero。
わいきゃいと盛り上がり、ノリノリで缶バッチは完成してしまったわけです!

↓20個ぐらい作っちゃった!↓

↓カバンに付けるとこんなカンジだよ!↓

出来には割と満足しています!
(こっそり「2020」と入れてしまい、もうすぐ12月だけど大丈夫…?という不安に苛まれています)

そのうちBASEに「ぜろや」というWonderZeroのショップが立ち上がるので、販売しようと目論んでいます!
このワクワクに共感した変わり者のそこのあなた!買ってね!!

缶バッチを作りたいあなたへ贈る「利用サイト情報」

僕のマネをして缶バッチ作る人なんているの?

そう思う気持ちはありますが、好奇心旺盛なあなたのため「缶バッチ情報」を淡々とまとめます。

これであなたも缶バッチマスター!
#缶バッチマスターとは?

◆デザイン依頼
スキマ – スキルのオーダーメイドマーケット – SKIMA

「SKIMA」というイラストやデザインの依頼ができるサイトで、デザイナーさんを探しました!
今回はカラーデザイン料2,500円、著作権買取2,000円の計4,500円で依頼しました!

完成デザイン、値段をどう見るかはあなた次第!僕は割と満足しています!

◆缶バッチ加工依頼
缶バッジのオリジナル制作は小ロット10個から作成 | 缶バッジの達人 (badgetatsujin.com)

「缶バッチの達人」というサイトで依頼を行いました。
少々大きめサイズ20個で送料込み2,500円くらいという安価な値段!
注文も簡単だったよ!
包装などのオプションによって値段は変化するので、依頼する際は細かくご確認ください!


さて、今回は缶バッチにかけた想いを語ってみました!
誰の参考にもならなそうな記事!ここにもワクワクを感じてしまうのでした…。

あとはこっそり「Udemyを応援するための準備」を拓さん、きらりーさんにも協力して頂き進めています!そちらも形になったら記事にしますので、よろしくお願いします!